dog training lotta富山でドッグトレーナーをしている青山 民です。
シェパードのKeithとトイプードルのJoyとの何気ない日常と、しつけ教室のお知らせなど。
お問い合わせは 09046874048
メール babulotta@gmail.com

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ベンフィールドドッグレスキュー 22:12
0
    更新が遅れてしまってます…なぜか携帯からだと縦撮り写真が横向きにしかアップできず、途中で面倒に^^;(←言い訳)

    イギリスでは、犬の保護施設に行ってきました。
    ベンフィールドドッグレスキュー



    そんなに大きな施設ではないのですが、かなりゴツイ犬たちばかり。シェパード、グレーハウンド、シャーペイ、アメリカンピットブル、ボクサーなどなど。




    ここでは散歩のボランティアをさせてくれるらしく、妹の旦那さんが連絡しておいてくれました。これでも一番散歩のしやすそうなジャックラッセルのウッディーくん



    この日は妹が行けなかったので、妹の旦那さんとみこが一緒に。私を訓練士と知ってか知らずか、はいよろしくーとリードを渡される。元気いっぱいで相当ひっぱり、他のわんこにガウガウ…こんな言葉もわからない日本人にも散歩を任せるのかーとびっくりしましたw



    お散歩中、普通に道路を横切る馬



    他の施設と違い、かなりゴツイ犬ばかりなのは、多分きっちり訓練をするから。それでも、このウッディーくんも数日後には里親募集欄から名前が消えていたので、新しい飼い主さんが見つかったようです。

    この施設のオーナーさん



    イギリスでは、人を噛んだり庭につなぎっぱなしとか、ちゃんと飼われていないと判断されると通報されてすぐシェルターに連れて行かれるらしいです。で、きちんとしつけをされ、新しい里親さんのもとに行くんだとか。だから、シェルターにたくさん犬がいるのも納得。



    広大な土地を気持ちよくお散歩できて楽しかったです。もうちょっと英会話ができれば、詳しくお話を聞けたのに…
    イギリスに行くたび、もっとちゃんと勉強しておくんだったと後悔して帰ってきます(^_^;


    | イギリス | comments(0) | trackbacks(0) | posted by babulotta - -
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://blog.lotta.pupu.jp/trackback/1426425
    << NEW | TOP | OLD>>